ラミネートフィルムの袋が

ヒートプレスの可能性を広げました。

ビニールゴミ以外のゴミが混在していても加熱圧縮できるのは、

耐熱性の高いラミネートフィルムで作る袋に入れて処理をするからです。

 熱を加えて圧縮しても、機械の中に付着することはありません。

 袋の中で、溶けるものと溶けないものが混ざり合い、

冷えたら固まるビニールの特性を活かしています。

ロール状のラミネートフィルムを加工して、ゴミを入れる袋を作ります。

耐熱性の高いラミネートフィルムでゴミを包むので、

ビニールゴミ以外のゴミが混在していても圧縮できます。

表面だけを溶かすので、電気代も節約できます。

ラミネートフイルム袋の作り方をご紹介します。